順調?!産後7か月の体重とお腹の変化

産後
この記事は約5分で読めます。
ぽっち
ぽっち

赤ちゃんが動き出すと自分の時間がない!!

こんにちは、ぽっちです。産後7ヶ月になると、後追いが本格的になり離乳食も2回食になるなど、毎日やることが増えて、自分の時間がなくなってきました

さて、母体である私の体重ですが、産後5ヶ月まで続いていた横ばいから先月(産後半年)ではすこーし減った?ような感じでした。

さて産後7ヶ月の体重とお腹はどうなったのでしょうか?さっそく見ていきましょう~!

 

 

産後7ヶ月の体重の変化

私の体重は産後2ヶ月~5ヶ月の間は妊娠前体重+4キロで推移していましたが、産後6ヶ月ではわすかに減って+3キロ台になっていました。

産後7ヶ月ではさらに少し減ってギリギリですが4週目には+2キロ台が見えてきました!

月1キロペースで徐々に減らすのが目標なので、減るペースとしては目標より遅いのですが(汗)順調に少しずつ減ってきているのは嬉しい限りです。

育児の方も大変になり自分の時間が思うように取れなくなっていますが、無理なくできる方法を探しつつ、これからも継続して減らして行きたいと思います。

産後7ヶ月のお腹の変化

体重の次は体型についてみていきます。産後7ヶ月のお腹を横と前から撮影したのがこちら。


相変わらずブヨブヨ感はありますが(特に前から見たとき)、くびれがはっきりしてウエスト周りがはっきり分かるようになりました。

ただ、まだ下腹ぽっこりも気になるし、おへその下の皮膚がまだしわしわです。

保湿、頑張ってるんだけどなぁ・・・目に見える効果がまだ実感できないので、長期戦覚悟でぼちぼちやっていくしかないですね。

お腹周り、太もも、ふくらはぎ、バストのサイズの変化を表にするとこちら。

  産後1ヶ月 産後6ヶ月 産後7ヶ月
腹囲 84cm 74cm 72cm
太もも 52cm 51cm 51cm
ふくらはぎ 36cm 36cm 35cm
バスト(アンダー) 92cm(74cm) 91cm(73cm)

お腹周りが減ってきているのがサイズでも分かります。また太ももとふくらはぎも少しずつ減ってきています。

バストサイズは授乳状況によって変わりそうなのでまだ参考値程度に思っています。

次にタイトルでは文字で隠れていたお腹の比較画像がこちらです。

比較してみるとお腹がすっきりして下腹もわずかに引っ込んだように見えます。

体重も平均するとわずかなへり具合ですが、体重計に乗ったときの数字で見ると減っているのが目に見えてモチベーションが上がります!

産後7ヶ月、体型戻しのためにしたこと

順調に減ってきているこの1ヶ月の間にしたことをまとめます。

育児!!笑

冒頭でも書いたのですが、下の子の後追いや離乳食で育児が忙しく、バタバタと育児をしているうちに気が付くと1日が終わっています。。。また家族が風邪をひいたり下の子が熱を出したりと体調を崩すことも多く、看病や通院も重なり自分の体型を戻すための時間を捻出することが難しかったです。

腸活

ストレッチや筋トレはほとんどできませんでしたが、唯一できたのが先月から始めた腸活です。

体調が悪くても食事は取らなければいけないので、毎日の食事でお手軽にできることだけ続けています。具体的には、

腸活のためにしたこと
  • 色々な種類の発酵食品を意識して摂る
  • 納豆、ヨーグルト、お味噌汁、甘酒など
  • 食物繊維が豊富な食べ物を取り入れる
  • さつまいも、バナナ、わかめ、大豆など
  • カフェインレスの整腸コーヒーを飲む

発酵食品は1種類だけではなく、色々な種類のものを取り入れることで腸内環境の改善に良いそうです。また排出をうながすため、食物繊維も意識して取り入れています。

 

朝のコーヒーをカフェインレスの整腸コーヒ【するっとカフェ】に変えてから2ヶ月が経ちましたが、筋トレなどの運動をしていなくても体重が減っているので効果があるように感じています。さらに味が美味しいので無理なく続けられています。

届いた商品の裏側に書かれているを見ると、「水溶性食物繊維(グア豆由来)」「オルゾ(大麦)」「オリゴ糖」「てんさい糖」と、原材料は4つの天然由来成分のみで、保存料や防腐剤、下剤成分が一切入っていないことが分かるので安心して飲むことができています。

ノンカフェインなので授乳中でも安心。興味がある方はこちらからどうぞ。


妊娠・授乳中も飲めるノンカフェインの整腸コーヒー

まとめ

産後7ヶ月は育児と家事に追われて、気づけば1ヶ月が経っていたという感覚です。下の子が動き出すと家の中も荒れて荒れて(笑)リセットしてもしてもすぐに散らかるし、筋トレやストレッチなど自分の時間を確保するのが難しくなってきました。でも上の子を育てた経験から、今が赤ちゃん期の最高に可愛い時期で、あっという間に終わってしまうことを知っているので、育児優先で、この可愛い時期をなるべく楽しんで堪能したいと思います。

コメント