発熱なし?!インフルエンザ10日間の軟禁生活が辛すぎた件

育児
この記事は約5分で読めます。
ぽっち
ぽっち
 

家族全滅の危機でした・・・

こんにちは。ぽっちです。

集団生活を送る上ではある程度仕方のない感染症。

我が家も長女(5歳)が保育園で見事にもらってしまいまして、家族で14日間の軟禁生活を余儀なくされました。。。

小さい兄弟がいると隔離も難しいし、1歳の妹に移さないように気を使ったり、発熱がないパターンのインフルエンザだったので、検査でなかなか陽性反応が出ず、小児科では他の患者さんに白い目で見られ(ている気がして)ながら肩身の狭い思いをしながら何度も受診したり、いろいろと大変でした。

そんな5歳と1歳と過ごしたインフルエンザの軟禁生活の記録をお届けします。

0日目:静かなはじまり

それはいつもの週末の夕方に始まりました。

長女「コホッ コホッ」

お風呂上がりにパジャマに着替える長女が乾いた咳を繰り返しているのが気になりました。

こういうときの母親のカンはだいたい当たります(特に悪い方)。。。

1日目:長女=ぐったり、次女=元気

次の日の朝、予想通り長女がぐったりしていて元気がありません。

お熱を計ると37.4度

びみょ~~~~!!!

しんどそうなので保育園はお休みすることに。

小児科に電話すると「お熱がないとインフルエンザの結果が正しく出ないから他に気になる症状がなければ様子見でも良い」とのこと。

うーん。。。

もしインフルエンザなら早く確定してお薬をもらえば楽になるのに…もやもや。

元気すぎる1歳児とぐったり元気がない5歳児を看ながら1日目を過ごしました。

2~3日目:長女=ぐったり、次女=元気

2~3日目も長女の熱は37度台で大して上がらないものの、本人はぐったりしてしんどそうな様子でした。

鼻水が大量に出たからか1日に何回も鼻血が出てびっくりしました。

夜中にも鼻血が出て布団やらシーツやらがよごれてあたふたしていたら次女まで起きてしまいカオスな状態になりました。。。

結局、小児科の検査でインフルエンザの陽性が出たのは3日目の朝でした。

検査で鼻の奥まで綿棒のようなものを入れられても泣き叫ぶことなく静かに涙を流して我慢する長女を見て、こっちまで泣きそうになりました。

ようやく確定したのでタミフルを処方されたものの、あまりのマズさにびっくりして初めは泣きながら戻していた長女でしたが、「おくすり飲めたね、チョコレート味」に混ぜたらなんとか飲めるようになりました。

一方の次女は元気満々で目を離すとすぐ長女の髪をひっぱったりちょっかいをかけるのでヒヤヒヤしっぱなしでした。


【医薬部外品】おくすり飲めたね チョコレート味 100g 【5個パック】

4~7日目:長女=回復、次女=咳&鼻水

タミフルが効いて長女は4日目から目に見えて元気になっていきました

ただし、兄弟がいる場合の本当の戦いはここから始まります。

次女「ズルズル、コホコホ」

次女がなんか風邪ひいてるー!!!

高確率でインフルエンザー!!!涙

元気になると次女に絡みにいく長女と、普段から何かと長女にちょっかいを出したがる次女。

なるべく気をつけてはいたものの、完全に分離することができるはずもなく。。。

そして風邪をひくと寝つきが悪くなりセットでついてくるアイツ。

夜泣き!!!

泣きたいのはこっちだよ、本当に。。。

8~10日目:長女=元気、次女=夜泣き、ママ=瀕死!!

結果から言うと次女はインフルエンザにはかかっておらず、ただの風邪でした。

ただなぜか、風邪が治ってからも

夜泣きがひどい!!!

これってうちの子あるあるなんでしょうか?

クセ?みたいになって日中は元気なのに夜泣きはしばらく続くんですよ・・・

長女の発症からすでに一週間以上。鼻血騒動などもあり夜はほとんど寝れてない状態での夜泣き対応はかなりツライものがあり、母は瀕死の状態です。

しかも日中は二人とも元気なのに軟禁生活で外にも出られず更にツライ状態

こんなときこそテレビ様!!アマプラ様!!と思うのですが、最初の方でアマゾンプライムビデオで映画を観まくっていたために飽きられてしまい一番大変なときに頼れない始末(回復すると同時に体力がありあまってるからじっとしていられないというのもあると思うのですが)。

まとめ

振り返ると二人が元気になった(のに夜泣きは継続)最後の三日間が一番しんどかったです。結局我が家は、長女が丸々一週間保育園をお休みして、次女の夜泣きが2週間続いて(長いよ!涙)今回のインフル騒動は収束しました。

子育て中の方なら誰もが一度はなんらかの感染症や病気で経験すると思うのですが、幼児の体調不良って看病する親が本っっっっ当に大変!!兄弟が増えるほど家族間感染の確率も上がるから更に大変!!!育児あるあるなんですが、何度経験してもこれだけは慣れないです。。。

でも看病して毎回思うのは、病気を繰り返して子供は強くなる!!ということです。親は毎回あたふたするけれど、子供たちは病気のたびに強く逞しくなっていると感じます。

そんなわけで回復祝いにちょっと贅沢なビールを飲みながらこの記事を書いています。

明けない夜はないし子供は毎日成長してるので、今後も病気などで大変なことはあると思いますが、子供達の生きる力を信じて親の務めを全うしたいと思います。

二人の看病お疲れ様!!と1人お祝いの贅沢ビール。

サッポロ ヱビス プレミアムエール [ 350ml×24本 ]

サントリー ザ・プレミアム・モルツ 香るエール [ 350ml×24本 ]

コメント