【4歳差育児】生後1か月半で昼夜逆転した赤ちゃんのお世話でそろそろ限界…

育児

お腹の中にいたときから長女の声を聞いていたからか、次女は退院直後から長女がギャーギャー騒いでいる横でもスヤスヤ寝ます。初めのうちは「こんな騒がしい中でよく寝れるなぁ」と感心していましたが、生後1ヶ月半を過ぎた頃、次女の生活リズムが昼夜逆転していることに気づきました。昼間はどれだけ騒がしくても寝る代わりに夜は眠りが浅く、10〜30分おきに目を覚まして泣きます。

平日は長女が保育園に行っている間にお昼寝をして睡眠時間を確保できますが、問題は休日です。4歳になると体力がついて、お昼寝をすると平気で夜10時や11時まで寝ません。ただでさえ頻回授乳で寝不足の中、寝ない子に何時間も付き合うのは体力的にも精神的にもかなり辛いものがあります。そんなわけで休日はお昼寝をしないで夜に早く寝るようにしています。すると昼間は4歳長女に付き合い、夜は0歳次女に付き合うことになります。

1週間のうちのたった2日ですが、産後間もないヘロヘロの体で体力も落ちているのでなかなか大変です。

私の場合、元気いっぱいの4歳児を相手に一日中家の中で遊び相手をするのも疲れるので、思い切って外出します。外に出た方が家の中にいるよりも気が紛れて眠くなりませんし、時間が過ぎるのが早く感じます。さらに長女も喜んでくれて一石二鳥です。

ただし睡眠時間を削って外出するので夜にはふらふらになります。そして夜には赤ちゃんのお世話が待っています。この頃の赤ちゃんは一回のおっぱいで飲める量が増えたからか、授乳後にゲップが出ないと苦しそうに「ゔ、ゔ、ゔ、ゔ、ゔ」と唸りながら両手をバタバタさせるようになりました。縦抱きにして背中をトントンしたり小刻みに上下に揺れてやると落ち着くのですが、オムツ替え→授乳→ゲップ→縦抱っこで軽く1時間はかかってしまいます。これで寝てくれたらまだラッキーな方で、寝ずにグズったり、寝たと思っても10分ほどでまた「ゔ、ゔ、ゔ、ゔ、ゔ」が始まることもあります。一睡もできないまま次の授乳時間になることも珍しくありません。

こんな感じで4歳児と赤ちゃんのお世話ですっかり疲れがたまってしまいました。体が鉛のように重く、赤ちゃんの泣き声に気づいても中々起き上がることができません。授乳中に寝てしまうこともしょっちゅうです。

長女を寝かせてから夫に赤ちゃんを任せて1時間ほど寝たり、近くに住む実母に手伝ってもらってなんとかやっていますが、早く赤ちゃんの生活のリズムが整って夜に寝れますようにと切実に願う今日この頃です。

◆こんな記事も書いてます。

コメント