【成長記録】1歳0ヶ月のできることと言葉

育児


1歳0ヶ月(生後12ヶ月)ははじめてのお誕生日を迎える月です。この時期の赤ちゃんはどんなことができるのでしょうか?この記事では我が家の娘が生後1歳0ヶ月の頃の発語やできることを紹介します。

1歳0ヶ月のできること

    • 扉を指差して外に行こうと意思表示する
    • 外で歩くとご機嫌になる
    • 数センチの段差を乗り越えられる
    • 段差や坂道の上り下りに興味を持つ
    • 犬を見て「わんわん!」という
    • 嫌なことがあるとのけぞって泣く
    • 水遊びが大好きになる
    • 「何歳?」「ぽんぽこ」「ぐるぐる」の声かけに正しく反応してくれる
    • 眠いときに親指を吸いながら髪の毛をくるくると触る
    • 「おいで」と言いながら両手を広げて抱っこをせがむ

11ヶ月に歩けるようになると靴を履いて外で歩くことが大好きになりました。よちよち歩きで傍からみると危ないこともたくさんありますが、本人はとってもご機嫌でどんどん歩きたがりました。あっという間に少しの段差も乗り越えられるようになりました。

また意思表示がはっきりして嫌なときは全身で仰け反って大泣きしたり、外に行きたいと扉を指差したりするようになりました。

コミュニケーションも少しずつとれるようになり、何歳?」と聞くと人差し指を上に上げて「1歳!」と応えてくれたり、「ぽんぽこして~」というと両手をグーにしてお腹をぽこぽこするたぬきのマネをしてくれたり、色んな芸を見せてくれるようになりました。

保育園に行くようになって一人で寝られるようになったからか、寝るときや眠いときは必ず親指を吸いながら髪の毛をくるくる触るようになりました。

1歳0ヶ月の言葉

1歳になって話せるようになった言葉は「わんわん」と「おいで」でした。わんわんはお散歩中や保育園の行き帰りによくわんちゃんに会うので「わんわんいたねー」と言っているうちに覚えたようでかなりはっきり指をさして「わんわん」と言えるようになりました。「おいで」は抱っこしてほしいときによく言う言葉で「おっ(い)で」のような感じでまだまだ発語としてはあいまいな感じでした。

◆関連記事

【成長記録】11ヶ月のできることと初めての言葉
1歳のお誕生日まであと少しの生後11ヶ月。この時期の赤ちゃんはどんなことができるのでしょうか?この記事では我が家の娘が生後11ヶ月の頃の発語やできること、オススメのおうち遊びや1日の生活リズムを紹介します。 生後11ヶ月のできるこ...
【親バカ記録】0歳の赤ちゃんが可愛い!大好き!
初めての出産後、慣れない育児で毎日が必死だったあの頃、0歳の娘は「寝ない、よく泣く、敏感」と手がかかる赤ちゃんで大変なこともたくさんありました。でも自分の子どもはやっぱり可愛くて大好きでした。この記事ではそんな我が家の娘が0歳の頃の可愛...

コメント