猛暑を乗り切る夏のお家遊びのアイディア3つ

育児
この記事は約3分で読めます。

こんいちは、ぽっちです。毎日暑いですねぇ。

下の子がまだ赤ちゃんなので抱っこひもでお出かけすることが多いのですが、抱っこひも暑い!!外に出た瞬間から汗が止まらない!!熱中症も心配なので、これからの季節はお家で遊ぶ時間が増えそうです。

この記事では我が家で好評だった夏のお家遊びを3つ紹介します。

ベランダでプール

夏といえばプールですよね。やってる人も多いと思うのですが、我が家でも毎年ベランダにビニールプールを出して遊んでいます。暑くなると外遊びの時間が短くなって、体力が余ってしまい夜寝てくれないので、夕方から1時間ほど入って体力を消耗させています(笑)プールに入っても暑いときは中でチューペットを食べたりして涼んでいます。

下の子はまだハイハイ期の赤ちゃんで一人では入れないので親が抱っこして入って、お水をちゃぷちゃぷ触ったり、じょうろにお水を入れて上から出してるのをじーっと見たりしています。

我が家のベランダプール。大人1人幼児1人乳児1人なら十分に入れます。

花火

夏といえば花火。本当は花火大会に連れて行ってあげたいけれど、混んでいるし赤ちゃんがいると何かと大変。そんなわけで今年はお家で花火をしてみました。

パパが早く帰ってきた日や休日に下の子が寝たら、みんなで家の外で花火をします。パチパチ燃える線香花火を見て「きれいだねぇ~」と言い合ったり、色が変わるスパーク花火を見て「ピンクに変わった!!次はみどり!!今度はあお!!」と大はしゃぎして楽しみました。

パパと一緒に線香花火。小さな手を精一杯伸ばして「きれーい」と言っていました。

終わったあとはお水をはったバケツに入れて「っじゅ」と火を消します。うちの子はこの音がとても好きで「またやりたーい」と何度もやっていました。

花火楽しいねぇ~でも火は危ないから大人と一緒にやるんだよ

最後までしっかり消さないと火事になるから気をつけてね

花火を楽しみつつ火の怖さも教えてあげたいと思います。

かき氷

暑い日のおやつにおうちでかき氷を作るのも涼しくてオススメです。

氷を削る「シャカシャカ」という音が耳にも涼しいですし、できたかき氷にシロップをかけて色をつけると子供も大喜び。2種類のシロップを混ぜて色と味を変えるのも楽しいです。

乳児がいるとお泊り旅行とか朝から晩までイベントでお出かけというのはなかなか難しくて、娘には申し訳ないなと感じることも多いですが、「一緒に作ったかき氷をみんなで一緒に食べる」だけでも喜んでくれて、良い思い出になるんだなぁとしみじみと思いました。

シロップはメロンとブルーハワイ。見てるだけで涼しくなりますね。

まとめ

4歳児はお外遊びが大好きなので、本当はもっと外に連れて行ってあげたいのですが、乳児がいるとこれがなかなか難しいところで、娘にはガマンをさせてばかりで申し訳ないと思っています。ですが少しでも夏を感じてもらえるように、家の中でも楽しめることをこれからもたくさん見つけてやっていきたいと思います。

◆こちらの記事もどうぞ

コメント