1歳2ヶ月の子の自己主張とコミュニケーション

絵日記
この記事は約2分で読めます。

次女、1歳2ヶ月。

発語はまだまだですが、少しずつ自己主張をするようになり、コミュニケーションがとれるようになってきました。

どんな感じかというと・・・?

くつ下をはかせろ!のアピール

くつ下を持ってトコトコ歩いてきて

「ん!ん!!(履かせろ)」

とても分かりやすいアピールですね。(拍手)

くつ下はこうね~

というと、ペタンと座って履かせるまで待っていてくれます。

コミュニケーションできてる!

意思疎通ができるって、すばらしい!!感動的ですね。

 

絵本読めアピール

今度は絵本を持ってトコトコ歩いてきて

「ん!ん!!(読んで)」

はいはい。こちらもとても分かりやすいアピールです。

絵本な~パパと読もうなぁ~

というと、お膝の上に座って絵本タイムがはじまり。

コミュニケーション取れてる!

これは成長を感じますねぇ。

長女には嫌われていたパパ。次女と触れ合えてニコニコです。

指差しアピール

さて次は壁に貼ってある「あいうえおポスター」の魚を指指しました。

「ん!ん!!(さかないる)」

指さしですね。これも分かりやすいです。

さかなだね~いたね~

近くにいた長女が反応するとニコーと笑っています。

姉妹で会話してる!可愛い!!

ケンカもするけどこういう瞬間は最高の癒しですね。

両手を広げて抱っこしてアピール

最後は両手を大きく広げてママの所に来ました。

「ん!ん!!(抱っこ)」

これも分かりやすいアピールです。どんどん寄ってきます。他に選択肢はありません。

はい抱っこね~

抱っこすると足をバタバタして喜んでいます。

家事もしたいんだけど、、、

可愛いから許す!!

してほしいことが分かると楽になるなぁ~。

 

ところで、次女さん。

全てのアピールが「ん!ん!」なんですけど?笑

ほかの言葉もしゃべってくれ~

コメント