減らない!!産後1か月のお腹と体重の変化

妊娠
この記事は約4分で読めます。

出産して1か月経つと、ダラダラ続いていた出血も落ち着き、1か月健診で問題がなければ入浴もできるようになります。臨月でぽんぽんになったお腹と体重はどれくらい戻るのでしょうか?この記事では産後1か月の体重とお腹の変化と、体の変化についてまとめました。

産後1か月の体重の変化

プラス3キロの壁を越えられず逆に増えてしまった。。。

妊娠中に10キロ増えた体重は産後1週間で8.9キロ、2週間で3.9キロ、3週間で3.1キロと順調に減っているように思いましたが、4週間(産後1か月)で3.8キロに増えてしまいました(涙)

こちらの記事にも書きましたが、確実に食べ過ぎているせいなので早急になんとかしなければなりません。。。が、食欲が止まらないー!甘いもの美味しー!!(叫)どうしたものか。。。

産後1か月のお腹の変化

産後3日目と産後2週間の頃のお腹はこんな感じです。お腹は凹んだものの肉厚感がましてぶよぶよになっていました。

詳細はこちらの記事に書いています。

そしてさらに2週間後が経ち、産後1か月のお腹はこのようになっています。

体重は減っていませんが、2週間の頃と比べるとお腹はさらに凹み、わずかながらくびれ?ができているように見えます。ですがまだまだ全体的にぽっこりとしたお腹で肉肉しい感じも解消されていません。ズボンの上にお肉が乗っかっている状況です。

横からと前から見たお腹の画像はこんな感じです。横からでは分かりませんが、前から見ると妊娠中にできた正中線がまだ残っていることがわかります。また妊娠中にでべそになってしまったおへそは戻りましたが、色素が濃く茶色っぽくなっています。くびれらしきものはあるものの、下腹と脇腹がぽっこりしている上にお腹の皮がぶよぶよに伸びていて引き締まった体とは程遠いです。

サイズを測って、出産直前の妊娠40週の頃と比べてみました。

出産直前産後1か月
腹囲100cm84cmマイナス16cm
太もも52cm52cm
なし
ふくらはぎ36cm36cmなし

お腹周り以外は全く減っていません。むしろこれだけ食べているので増えてなくて良かったと思うべきなのかもしれません。。。悲しい。。。

産後のマイナートラブルと1か月健診の内容

産後1か月なのに出血が止まらない!

出血量は減っているものの、1日に2~3回ほどジワーっと出血していることが分かるほどの量の悪露が続いていました。ナプキンかぶれも少しありました。

妊娠の後遺症?夜中の頻尿が治らない!

妊娠中から夜中の頻尿に悩まされていましたが、出産後1か月経ってもまだ夜中に3回ほどトイレに行っています。ただでさえ赤ちゃんのお世話で寝不足でふらふらの上、トイレに何回も行くのがかなり億劫です。

この頃の1日はこんな感じでした。
妊娠後期、夜中のトイレに悩んでいたときの記事はこちら。

1か月健診の内容

産後の1か月健診では、内診と経膣エコーがありました。子宮内にまだ血の溜まりと少量のお水が残っていることが確認でき、出血と夜中の頻尿はどちらもこれが原因だと分かりました。ただしどちらも様子見で問題ない範囲であり、産後2か月までには治まるだろうとのことでした。外出と入浴の許可をもらって、産婦人科を卒業できることになりました。

また、出産時に打つはずだった風疹のワクチンが全国的な流行で在庫がなく打てなかったのですが、健診のタイミングで在庫があったため、風疹ワクチンを打つことができました。風疹ワクチンんのことはずっと気になっていましたが、赤ちゃんを連れて何度も病院に行くのは気が重いなと思っていたので一度に済ませることができて良かったです。

産後の風疹ワクチン接種についての記事がこちら。

まとめ

産後1か月が経ち、体重もお腹も元通りに戻るには時間がかかりそうですが、1か月健診を終えて、出血はあるものの医師から問題なしと言ってもらえたことでようやく出産という大仕事を無事に乗り越えられたんだとひと安心できました。今後は出血が完全に治まるのを待ってから本格的に骨盤矯正と体型戻しと産後ダイエットを始めたいと思います。

コメント