【12週,13週,14週,15週】二人目妊娠4か月のつわり、体重、健診の記録

妊娠

妊娠初期の最後の月である妊娠4か月は一般的につわりが落ち着きお腹が少し膨らんでくる時期です。そんな2人目妊娠4か月の体重の変化と健診の記録をまとめました。

妊娠4か月の体重の変化


つわりは継続していましたが、反動でドカ食いしたこともあり、体重は妊娠前とほぼ同じでした。

妊娠4か月、つわりはいつまで?

妊娠4か月の最終週にあたる15週頃にはつわりは落ち着いて吐くこともほとんどなくなりました。また胃のムカつきもなくなり、少しずつ色々なものが食べられるようになりました。しかし、つわりの反動でドカ食いしてしまうことが何度かあり、その夜は決まって気分が悪くなりました。症状には波があるものの、つわりが収まってくると体調が少しずつ改善して良くなっていることを実感しました。
つわりが始まったのが妊娠8週の頃だったので、約2か月間もつわりが続いていました

妊娠13週目、便秘と下痢をくり返すのは大丈夫?

この頃から悩まされたのが便秘です。長いときで5日間も出ないことがありました。また便秘とセットで下痢にもよくなりました。便秘が良くなったと思ったら下痢になり、下痢が収まったと思ったら便秘になるというくり返しでした。私が通っている産婦人科では妊娠初期・中期・後期のそれぞれで助産士さんと相談できる時間があるので、その時に便秘と下痢について聞いてみたところ、子宮が大きくなるので胃や腸が圧迫されて便秘になることは妊婦さんにはよくあることで、長くても5日間でお通じがあるようなら問題ないと言われました。

妊娠14週目、不正出血

妊娠14週目の夜、お風呂でシャワーを浴びていたときに、シャワーの水に混じって血の塊が流れていくのを見つけました。少量でしたが、赤色の鮮血だったので驚きました。前回、流産したときにも不正出血があったからです。お風呂から上がったあとで下着を確認すると下着にもほんの少量の血がついていました。色々な想いが頭をよぎりパニックになりそうでしたが、その日はすぐに寝ました。次の日の午前中に妊婦健診の予定があり、そこで診てもらおうと思いました。

妊娠4か月の妊婦健診の記録

妊娠12週目、出べそは治った?子宮内に血の塊?

妊娠12週目の妊婦健診では内診と経膣エコーと経腹エコーがありました。
赤ちゃんはやはり小さめとのことでしたが、前回10週目のエコーで見えたおへその出っ張りは解消されてなくなっていました。ですが、今度は子宮内に血の塊のようなものが見つかりました。こちらも時期的に自然に治る可能性が高いため経過観察を行うことになりました。

妊娠15週目、不正出血の原因は?赤ちゃんはやっぱり小さめ?

健診で測定した、血圧、体重、赤ちゃんの推定体重は以下のとおりでした。

血圧 99/62
体重 53.3kg(妊娠前から-0.3kg)
赤ちゃんの推定体重 70g

妊娠15週目の妊婦健診では経腹エコーと内診がありました。
前の日の夜に出血がありましたが、朝には出血は止まっていました。内診で診てもらった結果、前回発見された子宮内の血の塊がまだ残っていて、そこから出血しているようだということでした。腹痛がなく、横になって安静にして出血が収まるようなら様子見で良いとのことだったので安心しました。
赤ちゃんはやっぱり小さめでしたが、見える範囲では元気そうなので問題ないでしょうと言ってくれました。最後に、気にしすぎもよくないので不安にならずゆったり構えてくださいと言われたことが印象に残りました。

まとめ


妊娠4か月はつわりや便秘、不正出血など不安なことが多い月でした。日々のルーティンをこなすことに精一杯で、出産予定日までを指折り数えて過ごしていました。前回流産してしまったのがこの時期だったこともあり、赤ちゃんがどうしているかいつも不安でした。1日が何事もなく終わることをこんなにも感謝したのはこの時が初めてだったような気がします。

◆他の妊娠記録記事はこちら

◆安定期直前に流産したときの記事はこちら

コメント