二人目妊娠中、夫にして欲しかったことと嬉しかったこと10個

妊娠
この記事は約4分で読めます。

妊娠中はつわりや腰痛などで体が思うように動かないことが多くて大変ですが、二人目となると上の子のお世話もあるのでさらに大変ですね。私の場合、妊娠9か月まで仕事をしていたので、産休に入るまでは体がしんどい中、育児に仕事に家事にとものすごく大変でした。
この記事ではそんな二人目妊娠中に夫にして欲しかったことと、してくれて嬉しかったことをまとめました。奥さんが妊娠中の旦那さんや、これから二人目を考えている方の参考になれば幸いです。

上の子のお世話

私の場合、妊娠中は子どもが3歳で、食事や着替えなど身の回りのことはある程度ひとりでできますが、まだフォローが必要な時期です。例えばご飯は一人で食べられるけれど、隣で見ていてあげる大人が必要です。この「隣で見ていてあげる」、というのがつわり中は大変で、ご飯の匂いを嗅ぐだけで気持ち悪くなってしまうので、隣にいて食事の補助をしてくれるだけでもだいぶ助かります。(できれば匂いを嗅がなくてよい別室で休憩させてほしいのが本音。)
またトイレやお風呂、着替えを手伝ってくれるのも嬉しいです。ほとんど一人でできるとは言え、放ったらかしでいいわけではなく、誰かが見ていなければいけないので、それを代わってくれるというだけでだいぶ気持ちが楽になります。

上の子の遊び相手

平日は保育園に行っているので、主に休日の遊び相手をしてくれると助かります。私が一番嬉しかったのは二人で朝からお出かけしてお昼ご飯まで食べてきてくれたときです。その間ゆっくり横になって体を休めることができるので、つわりの時期で動けないときにして欲しいです。

お出かけのとき一緒にいてくれる

3歳児は冒険が大好きです、一緒に歩いていると急に「冒険に行ってくる!ついてこないで!」と走り出してしまうことがあります。そういうとき一緒にいてくれて上の子が迷子にならないように見ていてくれるととても助かります。
また、子供と二人で出かけるのと、三人で出かけるのでは何かあったときに頼れる人がいると思うだけで気持ちが違います。仕事で疲れていて休みたくても妊娠中は一緒に外出して欲しいです。

保育園の送迎

朝は時間がなくバタバタなので、保育園の送りを代わってもらえると余裕ができて助かりました。また、次の日の保育園の準備をしてくれるのも嬉しいです。

料理

これは特につわりの時期にしてほしいことです。できれば休日や前日の夜などに平日のおかずをまとめて作っておいて欲しかったです。できない場合は平日の夜に自分のご飯を食べてきてくれるだけでも助かります。また、お皿洗いや、飲み終わったペットボトルなどのゴミの分別部屋中のゴミを集めてゴミ袋にまとめてくれるのも嬉しいです。こういう名前のない家事は他にも色々あって、一つ一つは大したことないのですが、チリツモで意外と負担になるので、気づいてやってくれると助かります。

お風呂掃除

お風呂掃除は、滑って転ぶと危ないので、ぜひやってほしい家事です。特に妊娠後期はお腹が大きくなって屈むのがしんどい上に、お腹が邪魔でよく見えないので我が家では夫のタスクにしていました。

買い物

買い物に付き合ってくれて荷物を持ってくれると助かります。特にお茶、お水、お米など重いものを持ってほしいです。我が家では日用品や重いものはアマゾンロハコなどのネット通販を利用しています。

ゴミ出し

匂いがある燃えるゴミが一番助かりますが、その他のペットボトルや重い資源ゴミも出してくれると嬉しいです。また、明日は○○ゴミの日だよ~とか言わなくても収集日を自分で確認して「明日の朝○○ゴミ出しとくね~」と自発的にやってもらえるとなお良いです。

車の運転

妊娠後期になると、集中力不足になったり、お腹がひっかかるので車の運転を代わってほしいです。特に初めて行く場所や、たまにしか行かないような場所の運転は緊張するのでやってほしいです。

部屋の掃除/おもちゃの片付け

体が思うように動かない間はある程度仕方がないと割り切ってましたが、子どものおもちゃを片付けて部屋をきれいな状態にキープしてくれると気持ちが良かったです。また妊娠後期でお腹が大きくなると、床に置いてあるものをしょっちゅう踏んだり、ぶつけたりするので、特に床をきれいにしておいて欲しいです。掃除機をかけてくれたりカーペットなど大物の洗濯をしてくれるのも助かります。

【番外】サプライズプレゼント


妊娠中にお花をサプライズでプレゼントしてくれたことがあり、とても嬉しかったです。毎日の生活に必死で常に気が張っていたので、ふっと気持ちが楽になって優しい気持ちにさせてくれました。体調が落ち着けば子どもを預けて二人でディナーに行くのも良いと思います。

まとめ

これらはあくまでも私がして欲しかったこと、してもらって嬉しかったです。人によって妊娠中の体調やして欲しいことは違いますし、妊娠中の上の子の年齢によっても変わってくるので、分からない場合は奥さんにしてほしいことを素直に聞くのが一番良いと思います。また妊娠中は体調がコロコロ変わるので、こまめに話を聞いてもらえるだけでも夫婦の絆が深まると思います。

コメント