【備忘録】2人目産休中にしたいこと11個

妊娠

仕事と育児と家事と目まぐるしい日々を送っている働くママにとって、ゆっくり過ごせる産休中は頑張ってきた自分へのつかの間のご褒美時間。そんな産休中にしたいことを自分の備忘録も兼ねてまとめました。

入院準備

妊娠中は何が起きるか分からないので、産休に入ったらまず入院準備をします。
(妊娠後期に入った頃から準備を進めるのがいいと思いますが、なんせ時間がない・・・)
合わせて出産後に必要となる書類(健康保険の扶養家族申請や児童手当の請求、こども医療費の助成申請など)についても、医師の記入が必要な書類や、産後すぐに提出しなければいけないものがあるため、事前にまとめておきたいと思います。

緊急時の対応を共有する

お産はいつ、どのタイミングで始まるか分からないため、色々なパターンを想定して、慌てず対応できるように準備をします。例えば、車の中にバスタオルやレジャーシート、ナプキンをひとまとめにして置いておくと、お出かけ中にもし破水した場合に迅速に対応できます。また病院の連絡先や入院時バッグの置き場所は、事前に夫や父母と共有しておきたいと思います。陣痛タクシーの登録もします。

役所/銀行/郵便局に行く

仕事中は平日の窓口が開いている時間になかなか行くことができないため、産休に入ったら、役所や銀行、郵便局などの用事を済ませたいと思います。これも出産間近になると体が重くなり動き回るのは大変なので、早めにやっておきたいです。

赤ちゃんグッズを用意する

上の子のときに使っていたベビー用品を押入れから出して整理する、足りないものは買い足す、ベビーベッドを組立てるなど、赤ちゃんを迎える準備をしたいと思います。

産後の生活について相談する

里帰りはしない予定なので、出産後の入院期間中の上の子のお世話をどうするか家族で相談します。また、退院後も床上げまでは基本的に母親と赤ちゃんは外出ができないため、その間のヘルプ体制について夫や父母と相談して決めたいと思います。

平日ランチに行く

ここまで頑張った自分へのご褒美に、平日ランチに行きたいです。
産後は赤ちゃんと上の子のお世話で仕事以上にばたばたでしばらく外出もできないので、産前休暇の間に堪能したいと思います。

美容院に行く

産後はしばらく美容院に行けなくなると思うので、産後に備えて髪を切りたいと思います。タイミングは臨月に入る前の妊娠9か月のうちに行きたいと思います。

家族旅行に行く

安定期にも長期連休を利用して帰省を兼ねた家族旅行に行きましたが、上の子とじっくり遊んであげられるのもあと少しなので、体調が安定していればもう一度、家族旅行に出かけたいです。

断捨離/家の掃除

仕事をしていると最低限の家事をこなすだけで精一杯で家の中にはいらないものがどんどん溜まっている状態なので、時間がある産休中に断捨離をして家の中をすっきりさせたいです。不用品は捨てるだけでなく、ネットショップの買取やフリマアプリを利用して現金化にも挑戦してみたいと思います。
 また普段はできていない場所の掃除をして家をピカピカにして赤ちゃんを迎えたいです。具体的には、網戸やガスコンロ、排水口やお風呂のカビ取りなどです。

写真と動画の整理をする

これも普段忙しさにかまけて写真も動画も撮りっぱなしで整理できていないので、時間があるうちに整理してアルバムにしたりDVDに焼いたりしておきたいと思います。

資格の勉強を始める

産後は1年の育休を取って仕事に復帰するつもりなので、復帰後に備えて資格の勉強を始めたいと思います。私の場合は最初に始めるまでが腰が重くてなかなか動けないタイプなので、準備だけでもしておいて育児の合間に勉強を進められるように準備を整えたいと思います。

まとめ

産休中にしたいことをまとめておくことで、優先順位やいつまでにやるべきかが分かって、スケジュールが立てやすくなると思いました。リスト化してみると意外と多かったので(汗)どこまでできるかわかりませんが、臨月に入る前の体がまだ動くうちになるべく消化していきたいと思います。

コメント